頭脳戦&心理戦アニメ おすすめ ランキング

アニメ

【2021年最新版】頭脳戦&心理戦アニメおすすめランキング

 


頭脳戦&心理戦アニメおすすめランキング

 

1位

DEATH NOTE-デスノート-

ジャンルサスペンス / 少年漫画 / ドラマ / 超自然
原作大場つぐみ
放送開始2006年10月-6月
話数全37話

メモ

東応大学への進学は間違いないとされている秀才高校生の夜神月は、高校の敷地内でデスノートと書かれた謎のノートを拾った。
最初は「くだらない」と、デスノートに興味を示さなかった月だったが、試しにデスノートに人物の名前を記入してみたところ、その人物が1分後に死亡した。
デスノートが本物だと確信した夜神月は、自分の正義の名の下に犯罪者を裁き、自分の理想世界である「新世界」の実現を企む・・・。

 

デスノートを拾い、自分の正義の名の下に犯罪者達に裁きを下すキラ(夜神月)と、イカれた殺人鬼であるキラを捜索する天才探偵Lが繰り広げる頭脳&心理戦はとにかく手に汗握ります。
最初はただの優等生だった夜神月がデスノートを手にしたことで、徐々に邪魔者を排除するためならどんな手段でも使う残忍な人間に豹変していく様が非常にリアリティに描かれており、何の違和感も感じずに最後まで楽しむことができました。
また、デスノートというチート能力を手にした夜神月を、自分の頭脳1つで追い詰めていくLの、高度でありながら非常に理解しやすい推理も見どころです。

 

▼デスノートを無料視聴!▼

こちらもCHECK

DEATH NOTE -デスノート- アニメ 無料視聴
「DEATH NOTE-デスノート-」アニメフル動画を無料視聴!

続きを見る

 


 

 

2位

約束のネバーランド

ジャンル少年漫画 / ダークファンタジー / サスペンス / サイエンスフィクション
原作白井カイウ
放送開始2019年1月-3月 / 2021年1月-
話数全12話

メモ

孤児院「グレイス=フィールドハウス」には、様々な孤児たちが集まり、「ママ」と孤児たちに呼ばれているイザベラのもとで、幸せに生活していた。
この孤児院では、預けられた子供たちに、特殊な勉強やテストを受けさせ育て上げ、6歳から12歳までの間に里親の元へ還す...と教えられており、孤児たちもそれを信じて疑わなかった。
里親が見つかり、外の世界へと還されることになったコニーは、出発の夜孤児院を出るが、エマとノーマンがコニーが大切にしていた人形を孤児院へと置き忘れいることに気づき、コニーに人形を渡すべく後を追った。
しかしその後、人形を持ったエマとノーマンは、外の世界へと還るはずだったエマの悲惨な死体と人外の化け物を目撃してしまい、自分たちが食用のために育てられている事実を知ってしまう・・・。

 

孤児院でママや他の孤児たちと幸せな生活を過ごしていたエマとノーマンの二人でしたが、ある日自分たちが食用として育てられていること、そして親愛なるママが敵であることを知ってしまったことで最悪な毎日へと変わってしまいます。
見ている側も「いつママにバレてしまうのか」とソワソワせずにはいられませんでしたし、考えて練り上げた脱出作戦が上手くいかなかった時は「もう無理だ・・・」と絶望してしまいました。

また、死ぬと分かっているのに仲間達を逃すために出荷される仲間の姿と、それを救えなかった悔しい思いや悲しみがよく描かれているため、感情移入がしやすい作品だと感じました。

 

▼約束のネバーランドを無料視聴!▼

こちらもCHECK

約束のネバーランド U-NEXT
「約束のネバーランド(約ネバ) 一期&二期」アニメフル動画を無料視聴!

続きを見る

 


 

 

3位

ようこそ実力主義の教室へ

ジャンル学園 / 群像劇 / サスペンス
原作衣笠彰梧
放送開始2017年7月-9月
話数全12話

メモ

毎月10万円分の電子マネーが支給されるだけでなく、最新設備や髪型など全てが自由であり、希望する就職先や進学先にほぼ100%就くことができる名門校「高度育成高等学校」だったが、そこでは学園抗争が繰り広げられていた。
そんな高度育成高等学校へと新入生として入学した、主人公「綾小路清隆」は、ごくごく平凡な学園生活を望んでいたが、その天才的な能力や自身の出自などから、クラス間の抗争や策略に巻き込まれることになる・・・。

 

生徒の評価は全てポイントで管理して、学力や運動、そして謀略や心理戦などで生徒達の実力を測り優劣を競い合う。もちろん学生らしく恋愛要素も含まれています。
一見不可能とも思える難題を解く主人公の冷徹な思考や感情、そしてそれに矛盾するかのような仲間をたすけようとする思いやりのある行動がポイントです。
過酷な状況にあるDクラスの落ちこぼれ達と、「事なかれ主義」の主人公が、これからどのような逆転劇を見せてくれるのか楽しみです。


 

 

4位

賭ケグルイ

ジャンル学園 / 賭博
原作河本ほむら
放送開始2017年7月-9月 / 2019年1月-3月
話数全24話

メモ

創立から122年を迎える名門校「私立百花王学園」
そこは、超越的なギャンブルの才を持つという生徒会長「桃喰綺羅莉」のもと、生徒同士のギャンブルによる階級制度によって支配されていた。
ある日そこに、蛇喰夢子という少女が転校した。夢子は普段おっとりしているように見えるが、実はとんでもない程のギャンブル好き「賭ケグルイ」だった・・・。


 

5位

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

ジャンル青年漫画 / 学園 / ラブコメ / ギャグ
原作赤坂アカ
放送開始2019年1月-3月 / 2020年4月-6月
話数全24話

メモ

将来を期待されている秀才たちが通う名門校「秀知院学園」
この名門校の生徒会副会長である四宮かぐやと、会長の白銀御行はお互いに好意を寄せてはいるもの、お互いプライドが高すぎるが故に自分から告白することができなかった。
そればかりか、二人は告白することを「負け」として捉えるようになり、次第に「いかに相手に告白させるか」ばかりを考えるようになった。
これは、そんな両思いの二人による「恋愛頭脳戦」・・・。

 

プライドが高い天才と秀才が、ただ自分のプライドを保つために「相手に告らせる」術を模索し頭脳をフル回転させるという、なんともおバカな物語ですが面白いです。
しかも二人の頭脳戦は本人達だけにとどまらず周囲の者達をも巻き込み、非常に手の込んだ物が多いため勝敗も壮絶。頭脳戦が本気で描かれているため、見てる側も頭を使いますし、面白いです。



 

 

6位

屍鬼(シキ)

ジャンルサスペンス・ホラー
原作小野不由美
放送開始2010年7月-12月
話数全22話

メモ

人口が約1300人の小さな村「外場村」は、周囲から隔離され、残っていないはずの土葬の習慣もいまだに残っていた。
ある日、山入地区で外場村の3人の村人の遺体が発見されたが、他の村人たちの判断により事件性は無いとされた。
しかし、その後も村人達が次々と死んでいき、外場村の異変は加速して行った・・・。


 

7位

六花の勇者

ジャンルファンタジー / ミステリー
原作山形石雄
放送開始2015年7月-9月
話数全12話

メモ

1000年前、世界を破滅へと追いやった魔神は聖者によって封印された。
その後月日が流れ2度も魔神は蘇るが、聖者の力を受け継いだ6人の勇者たちによって魔神の復活は阻止された。
そして今、魔神の3度目の復活を前に勇者たちが集結した、しかし、何故か勇者は6人ではなく7人存在しており、この7人の中の誰かが敵であることに気づいた勇者達は疑心暗鬼に陥ってしまう・・・。

 

魔神を倒すために集まった6人の勇者....のはずだったが、なぜが勇者が7人!?というところからスタート。
ファンタジーでありながらフーダニットのミステリーの要素もある作品で、7人の勇者の中に一人の偽物を巡る議論やバトルなど最後まで緊迫感のある展開は手に汗握ります。
人狼ゲームなどが好みの方におすすめしたい作品です。



 

 

8位

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

ジャンルミステリー / バトルアクション / ローファンタジー
原作西尾維新
放送開始2016年10月-2017月9月
話数全8話

メモ

19歳の大学生である「ぼく」は、親友の玖渚友と共に日本海に浮かぶ孤島「鴉の濡れ羽島」にやってきたのだが、そこで何故か天才たちと出会い、密室殺人事件が起きてしまった。
この事態は鎮静させるために1つの提案をした「ぼく」だったが、2人目の被害者を出してしまった。
この中に潜む殺人鬼を探し出すために、「ぼく」は本格的に動き出すことにした・・・。

 

キャラもの×本格ミステリー要素もある作品で、化物語など「物語シリーズ」で知られる西尾維新のデュー作品でもあります。
キャラクターもいいキャラを出していますし、トリックやオチも素晴らしい作品です。
事件が解決したと思ったら、そこからさらに二転も三転もして予想を超えてくる物語は非常に面白かったです。
ミステリー好きはもちろんですが、偽物語に出てきたせいセリフも出てきたりと、物語シリーズのファンの方にも見てほしい作品です。

 

9位

ダーウィンゲーム

ジャンルサスペンス
原作FLIPFLOPs
放送開始2020年1月-3月
話数全11話

メモ

平凡な男子高校生であるカナメは、親友のハマダから謎のアプリ『ダーヴィンズゲーム』に招待されたことで、超能力による殺し合いゲームに巻き込まれることとなってしまった。
その後、ステルス能力を持つカトウを退けたカナメだったが、自分に敗北したカトウが切り刻まれながら消滅する瞬間を目撃する・・・。

読み進めても読み進めても面白さが途切れません。
設定や戦闘、駆け引きなど全てにおいてとにかく面白作品でありながら、頭脳戦と能力戦のバランスがすごく取れているため見る人を選びません。

 

10位

 

オカルティックナイン

ジャンルSF / オカルト
原作志倉千代丸
放送開始2016年10月-12月
話数全12話

メモ

まとめブログ「キリキリバサラ」の管理人である我聞悠太は、ブログの訪問者を増やし、ブログの広告収入だけで生活できるようになることを夢見ていた。
そんなある日、悠太は自分のブログのコメント欄への書き込みを見つけ、相川実優羽という女子高生占い師の存在を知った・・・。

 

11位

僕だけがいない街

ジャンルサスペンス・ミステリー
原作三部けい
放送開始2016年1月-3月
話数全12話

メモ

売れない漫画家である藤沼悟は、謎の特殊能力「リバイバル」を持っていた。
この能力は自分の意志とは関係なく発動してしまい、直後に発生する「悪いこと」の原因を取り除くまでの間何度もループしてしまうというものだったが、結果的に悟にとってプラスに働くことが多かったため、能力に不満を持ちながらもピザ屋のアルバイトで生計を立てる日々を過ごしていた。

 

12位

アルドノア・ゼロ

ジャンルSF / ロボット / ファンタジー / 群像劇
原作Olympus Knights
放送開始2014年7月-9月 / 2015年1月-3月
話数全24話

メモ

1972年にアポロ計画によって、月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が見つかったことで、地球から火星へと調査団が派遣された。
その後、さらに火星で古代火星文明のテクノロジーである「アルドノア」が発見されたが、火星人による主張と地球人側の主張が対立したことで、徐々に火星と地球との間に軋轢が生まれていく・・・。

 

 

13位

亜人

ジャンルアクション
原作桜井画門
放送開始2016年1月-4月 / 2016年10月-12月
話数全26話

メモ

17年前に、アフリカの戦場で不死の生物「亜人」が発見されたことで、世界中では大きな騒ぎが起きていたが、不死であることを除けば普通の人間と変わらないことが発表されると、いつしか話題にもならなくなっていた。
学校の友達と下校途中だった平凡な少年永井圭は、不慮の事故で死亡してしまったが、その直後すぐに生き返った。
これにより「亜人」だと判明した永井圭は、国から追われる身となり幼なじみの海斗を頼りバイクで逃走した・・・。

 

 

14位

ジョーカー・ゲーム

ジャンルミステリー / スパイ
原作柳広司
放送開始2016年4月-6月
話数全12話

メモ

昭和12年の秋、スパイ養成学校である「D機関」が設立されたことで訓練生たちは優秀なスパイへと成長していった。
その後昭和14年、参謀本部から派遣された佐久間中尉とD機関の訓練生たちは共にスパイ疑惑のあるジョン・ゴートンの自宅を捜索することとなったが、自宅捜索に全く抵抗しないゴートンに対して疑念を抱いていた・・・。

 

 

15位

残響のテロル

ジャンルアクション / クライム / サスペンス
原作渡辺信一郎
放送開始2014年7月-9月
話数全11話

メモ

青森県の核燃料再処理施設で、謎の二人の人間が「プルトニウム」を強奪し、施設の床に「VON」という謎のメッセージを書き残して施設を去った。
それから半年の時が経ち、九重新と久見冬二がとある高校へと転入し、他のことには目もくれずある計画を進めようとしていたが、女子達から陰湿ないじめを受けていた三島リサを気に掛ける。
数日後、元警視庁捜査一課の刑事である柴崎健次郎は、前日に目撃したスピンクス1号・2号と名乗る謎の二人の犯行声明が載っていた動画が気にかかっていた・・・。

 

 

-アニメ

© 2021 HiEA-ブログ- Powered by AFFINGER5