PageSpeed Insights 使い方

その他

PageSpeed Insightsとは?使い方と各項目をご紹介

 

はたらく細胞BLACK アニメ 無料視聴

無料視聴

2021/1/13

「はたらく細胞BLACK」アニメフル動画無料視聴!

  2018年から「モーニング」にて連載されており、2019年からは『月刊少年シリウス』にも連載されている「はたらく細胞BLACK」 「はたらく細胞BLACK」は、病気を患っている不健康な人間の体内をブラック企業と見立てた作品であり、本編ある「はたらく細胞」では出番が少ない薬剤や抗生物質が頻繁に登場しています。   こんな方におすすめ 「はたらく細胞BLACK」を見たいけどお金を払うのはちょっと・・・ 「はたらく細胞BLACK」のアニメ全話を無料で見たい!   結論から言って ...

ReadMore

ソシャゲ最短最速サービス終了ランキング

ソシャゲ

2021/1/12

【2021】歴代ソシャゲの最短最速サービス終了ランキング【サ終】

  どうもみなさん、こんにちは。 今では大盛り上がりを見せているソシャゲ業界ですが、中には、リリース開始から直ぐにサービス終了となってしまったものも多数存在します。 ということで、今回は「歴代のソシャゲで最速でサービス終了となってしまったソシャゲ」について紹介していきたいと思います。   目次1 【2021】歴代ソシャゲの最短最速サービス終了ランキング【サ終】1.1 カオスサーガ1.2 漫☆画太郎ババァタワーバトル1.3 パズルキングダム1.4 暗黒英雄 -Dark Age-1.5 妖 ...

ReadMore

ダンまち アニメフル動画 無料視聴

無料視聴

2021/1/13

「ダンまち 一期&二期&三期」アニメフル動画無料視聴!

   2013年から「GA文庫」にて刊行され、現在では外伝を含め30巻が刊行されている「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか(ダンまち)」 またテレビアニメが、2015年に第一期、2019年に第二期、2020年に第三期が放送されています。 駆け出し冒険者である主人公「ベル・クラネル」が、憧れの冒険者である「アイズ・ヴァレンシュタイン」と、釣り合う冒険者になるために繰り広げる大冒険は見どころ満載です!   こんな方におすすめ 「ダンまち」を見たいけどお金を払うのはちょっ ...

ReadMore

とある魔術の禁書目録(インデックス)強さランキング

最強キャラランキング

2021/1/12

【2021】とある魔術の禁書目録(インデックス)強さランキング

  目次1 とある魔術の禁書目録(インデックス)とは?1.1 とある魔術の禁書目録(インデックス)のあらすじ2 とある魔術の禁書目録(インデックス)のアニメを視聴するなら?3 【2021】とある魔術の禁書目録 強さランキング3.1 アンナ= シュプレンゲル3.2 魔神オティヌス3.3 アウレオルス=イザード3.4 上条当麻3.5 コロンゾン3.6 エイワス3.7 上里翔流3.8 一方通行3.9 アレイスター=クロウリー3.10 サミュエル=リデル=マグレガー=メイザース3.11 ガブリエル3.1 ...

ReadMore

オーバーロード 強さランキング 2021年

最強キャラランキング

2021/1/12

【2021最新】オーバーロード 強さランキング

目次1 オーバーロードとは?1.1 オーバーロードのあらすじ2 オーバーロードのアニメを視聴するなら?3 オーバーロード 強さランキング3.1 第8階層のあれら3.2 ルベド3.3 ツァインドルクス・ヴァイシオン3.4 アインズ・ウール・ゴウン3.5 キュアイーリム=ロスマルヴァー3.6 ガルガンチュア3.7 シャルティア・ブラッドフォールン3.8 デュープダークネスドラゴンロード3.9 マーレ・ベロ・フィオーレ3.10 漆黒聖典 番外席次3.11 セバスチャン3.12 アルベド3.13 コキュートス3. ...

ReadMore

転生したらスライムだった件(転スラ)強さランキング 2021

最強キャラランキング

2021/1/12

【2021】転生したらスライムだった件(転スラ) 強さランキング TOP50

  目次1 転生したらスライムだった件(転スラ)とは?1.1 転生したらスライムだった件のあらすじ2 転生したらスライムだった件(転スラ)を視聴するなら?3 転生したらスライムだった件(転スラ) 強さランキング TOP503.1 リムル・テンペスト3.2 ヴェルダナーヴァ3.3 ギィ・クリムゾン3.4 神楽坂優樹3.5 ミリム・ナーヴァ3.6 クロエ・オベール3.7 ルドラ・ナスカ3.8 ラミリス3.9 ルシア3.10 ヴェルザード3.11 ヴェルグリンド3.12 ヴェルドラ・テンペスト3.13 ...

ReadMore

オーバーロード アニメ動画 無料視聴

無料視聴

2021/1/13

【2021】「オーバーロード 一期&二期&三期」アニメフル動画無料視聴!

  また、2015年にアニメ第一期、2018年にアニメ第二期&第三期が放送されている『オーバーロード』 2012年から現在までKADOKAWA エンターブレインにて刊行されている異世界ダークファンタジー。   こんな方におすすめ オーバーロードを見たいけどお金を払うのはちょっと・・・ オーバーロードのアニメ全話を無料で見たい!   大丈夫です! 結論から言ってしまうと、動画配信サービスの無料トライアルを利用することで、『オーバーロード』を無料で視聴することができます。 ...

ReadMore

Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロ強さランキング 2021年

最強キャラランキング

2021/1/12

【2021年最新】Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)強さランキングTOP46

  目次1 Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)とは?1.1 Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)のあらすじ2 Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)を視聴するには?3 Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)強さランキング3.1 ラインハルト・ヴァン・アストレア3.2 サテラ3.3 レイド・ヴァン・アストレア3.4 ラム(角あり)3.5 パンドラ3.6 レグルス・コル二アス3.7 セクメト3.8 神龍ボルカニカ3.9 フリューゲル3.10 セシルス・セグメント3.11 ハリベル3.1 ...

ReadMore

 

こんな方におすすめ

  • PageSpeed Insightsの使い方が分からない
  • PageSpeed Insightsを試してみたけど項目内容がわからない

 

サイトはスピードが命といっても過言ではありません。

2018年7月からスピードアップデート(Speed Update)が実装されました。

スピードアップデートとはモバイル向けページの読み込み速度が検索エンジンの評価対象に加わり、読み込み速度が極端に遅いページの検索順位に影響を及ぼすアルゴリズムのことです。

注意すべき点は、表示速度が極端に遅いページの表示速度を改善すれば評価が上がりますが、そうでないページの読み込み速度を速くしても評価が上がる訳ではないと言うことです。

ただ、サイトの表示速度は検索エンジンだけではなく、ユーザビリティにも影響します。なのでサイトの表示速度が遅ければ当然サイトへのアクセス数も低くなってしまいます。

googleの調査によると表示スピードが3秒を超えるとユーザの離脱率が53%を超え、遅ければ遅いほど離脱率が高くなってしまうようです。

そのため、表示速度を速くすることで極端に遅いページでなければ検索エンジンの評価には影響しませんが、ユーザーからの評価を得ることができるため結果的にPV数や検索順位などに影響してくるわけです。

みなさんも開いたサイトの表示が遅ければストレスを感じますし、表示が速ければストレスを感じず「また見たい」となりますよね。

なので、まずは自分のサイトの表示速度を確認することが大切です。

 

こちらもCHECK

ワードプレス キーリクエストのプリロード
「キーリクエストのプリロード」意味と改善する方法【ワードプレス】

続きを見る

 

 


PageSpeed Insights

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights

「PageSpeed Insights」では上の画像のように自分のサイトのスピードを「0〜100」の数字で数値化して測定できるツールです。

PageSpeed Insightsでは下記のように、スコアの数値によって色分けされていて分かりやすくなっています。

 

スコア評価
90~100(緑)速い
50~89(オレンジ)平均
0~49(赤) 遅い

 

PageSpeed Insightsの使い方

まずは「PageSpeed Insights」を開いてください。

 

PageSpeed Insights

 

開いたら、"ウェブページのURLを入力"と書いてある入力欄があるので計測したいページのURLを入力して右側にある「分析」をクリックします。

すると下の画像のように、サイトの表示速度が表示されます。

 

PageSpeed Insights

 

ページの左側にある「モバイル」と「パソコン」ボタンをクリックすると、モバイルで閲覧した時の表示速度とパソコンで閲覧した時の表示速度を切り替えることができます。(※画像参照)

特に重要視するべきは、モバイルです。

近年では、スマホが普及したためスマホ利用者が増加し、パソコンの利用者が激減したからです。(詳しくは以下の通り)

 

 2019年調査

出典:LINE調べ

デバイス利用者割合
スマホ92%
PC41%
スマホのみ54%
PCのみ3%
スマホとPCの併用38%

 

下にスクロールしていくと、遅くなってしまっている原因が詳細に表示されているので確認しておきましょう。

 



 

ラボデータ

PageSpeed Insights ラボデータ

 

下にスクロールしていくと画像のようにラボデータが詳細に表示されています。

項目の左側にあるマークは評価です。

● 90–100 ■ 50–89 ▲ 0–49

上の画像の内容だと表示速度が1.8秒、ユーザーが操作可能になるまで3.2秒かかっています。

各項目の内容は以下のとおりです。

 

項目内容
First Contentful Paint(FCP)テキストまたは、画像が初めて表示されるまでにかかった時間。
Speed Indexページのコンテンツが表示される速さ。

この速度が遅いとユーザーが離脱してしまうので、一番重要な項目と言えます。

3.0秒を超えるとユーザの50%以上が離脱してしまいます。

Largest Contentful Paintメインコンテンツが表示されるまでの時間。
Time to Interactiveユーザーが完全に操作可能になるまでの時間。
Total Blocking Timeタスクの処理速度が50ミリ秒を上回った場合の、コンテンツの初描画から操作可能になるまでの合計時間。
Cumulative Layout Shift(CLS) ビューポート内の視覚要素がどのくらい移動しているかの指標。

 

それでは、さらに下にスクロールしていきましょう。

 

改善できる項目

PageSpeed Insights 改善できる項目

 

改善できる項目に表示された項目を改善することでページの表示速度を速くすることができます。

この項目もラボデータ同様、左側のマークが評価となっています。

● 90–100 ■ 50–89 ▲ 0–49

 

PageSpeed Insights 改善できる項目

 

詳しく知りたい項目をクリックすると、画像のように改善方法や減らせるデータ量、短縮できる時間を確認することができます。

 



 

診断

PageSpeed Insights 診断

 

この項目では、アプリケーションのパフォーマンスに関する改善点が詳細に挙げられています。

また、こちらの項目も先ほどと同様に、左側のマークが評価となっています。

● 90–100 ■ 50–89 ▲ 0–49

 

合格した監査

PageSpeed Insights 合格した監査

 

こちらの項目ではPageSpeed Insightsの分析の結果、改善する必要がないと判断された項目を確認できます。

こちらの項目数が多ければ多いほど表示速度が速いページになります。

 

測定するたびPageSpeed Insightsの測定結果が変わる

同じページを連続でPageSpeed Insightsで測定してみると、測定結果に相違が生じます。

なぜ相違が生じてしまうのか、詳しくは分かりませんが、もっと正しくページの表示速度を確認したい方はPageSpeed Insightsdだけではなく別の測定ツールを併用してみましょう。

 

他のページ速度測定ツール

Test my site

Test my site

Test my site

「Test my site」はgoogleが開発したモバイルサイト専用の速度測定ツールです。

PageSpeed Insightsとは違い、3Gでの読み込み速度や他のサイト全体と比較してサイトを評価してくれるので、自分のサイト表示速度が平均的なのか遅いのかを確認することができます。

評価は下記の3段階に分かれています。

高速 0〜2.5秒 平均 2.5〜4秒 低速 4秒以上

またメールアドレスを登録することで、測定結果をさらに詳細に確認することができます。

 



 

Pingdom

Pingdom

Pingdom

「Pingdom」では日本だけではなく、ヨーロッパやアメリカなど世界中の国々でのサイトスピードを測定することができます。

そのためグローバル向けのサイトを運営している方にオススメだと思います。

さらに会員登録することで、サイトが停止してしまった場合やサイト復旧後に通知で知らせてくれるシステムとなっているので非常に便利です。

 

Site24×7

Site24×7

Site24x7

「Site24×7」は先程の「Pingdom」同様に世界中の国別でのサイトスピードを計測することができるツールです。

Pingdomと違って測定結果が日本語で表記されているため誰でも分かりやすく測定することができます。

 

 

まとめ

ページの表示速度は検索エンジンだけでなく、ユーザビリティにも重大な影響を及ぼしアクセス数や検索順位に深く関わっています。

PageSpeed Insightsなどの表示速度測定ツールを使うことで、改善できるポイントを確認してユーザーが利用しやすい環境に積極的に改善していきましょう。

 

-その他
-, ,

© 2021 HiEA-ブログ- Powered by AFFINGER5